MONTH

2021年2月

画像分類の際に判断根拠を把握するGrad-CAMをPyTorch(Google Colab)で簡単に使用する

Grad-CAM 下記のように’Cat’と分類した場合にどこに注目したか分かる仕組みになります。 予測値”Tigar Cat”に寄与が高い(勾配が大きい)部分を取得しています。 Grad-CAMは、予測クラス値の寄与の大きいところ(勾配の大きいところ)が分類予測を行う上で、重要という発想の手法です。勾配に関しては最後の畳み込み層(以下最後のconv層)の予測クラス値に対する勾配が用いられます。 動 […]

Close Bitnami banner
Bitnami